fc2ブログ

こどもキッチンをつくろう!vol.03〜制作編〜 | 音とおもちゃと庭仕事 ~Sound Gift Shop 音賜のブログ~

こどもキッチンをつくろう!vol.03〜制作編〜

スイッチつきコンロ
こどもキッチン制作企画vol.3制作方法のご紹介です。ケースバイケースなのでアバウトな作り方ですが、まずはご参考まで。腕に覚えのある方は是非プロの技をご伝授ください。

1.台をシンクのサイズに切りぬく

テレビ台をくりぬくシンクの設置図 シンク用に用意した洗い桶を、台の上にひっくり返して置き、鉛筆で型をとります。型をとった線から少し内側に「切り抜き用」の線を引きます。洗い桶のふちはL字に折れているので、最初にかたどった線の少し内側をくりぬくことによって、桶のふちが台に引っかかる寸法です。どの程度内側にするかは、洗い桶のふちのL字の幅次第で調整してください。

石鋸工業 キリ付 引廻鋸 120mm

 電動ドリルなどで適当にノコの歯先を入れる穴を開けた後、内側に引いた切り抜き線に沿ってノコギリで切りぬいてゆきます。右の引き回し鋸(のこ)というものを使うと大変便利です。廉価なものは1000円以下でホームセンターでも売っています。穴に洗い桶を設置してシンク完了!穴にはめるだけ。簡単でしょう?

2.蛇口の設置

蛇口の設置 同じく電動ドリルなどで、蛇口のネジ幅に合わせて穴を開けます。木製台の場合は、1?程度小さめの径の穴をあけ、ねじ込むようにするとぐらつきなくはまります。

3.イカリングの設置

イカリングの設置 イカリングのケーブルが通るくらい細い穴をあけて、台の裏にケーブルを通します。その後イカリングの裏3か所程度に厚手のカーペット用両面テープを施し、位置がずれないようにしました。五徳がわりの鍋敷きを設置すればイカリングに直接触れるものはないので、仮止め程度の強度があればよいと考えました。

4.五徳がわりの設置

五徳の設置五徳裏五徳表
 音賜家で使用したのは100円ショップで購入したステンレス製鍋敷きです。丁度良い具合に足がついています。足の設置部分に細い穴を明け、細い結束帯で図のように固定しました。もっと良い方法はいくらでもあるでしょうが、忙しい主婦にとってはお手軽確実ではずれません。

5.五徳カバー

五徳の設置 コンロ回りにホコリが溜まるので、五徳に透明ポリエチレンのカバーをはめました。何かの家電製品の梱包に使われていた梱包用プラスチックを切り抜いたものです。

6.スイッチ・電源ボックス

スイッチ裏側電源ボックスの設置 LED電源セットに付属のスイッチも、同じような要領で穴を開けてケーブルを通し設置しました。100円均一の粘着テープ付きケーブルガイドなどを使って、きれいに台の裏側にまとめておくとよいでしょう。電池交換が発生しますので、電源ボックスは手の届くところに設置しておきましょう。

以上でとりあえず自作キッチンの制作方法のご紹介が終了しました。
自分の遊び道具を、額に汗して親が作ってくれる。そんな素敵な思い出は、きっと子どもの心の中に受け継がれてゆくことでしょう。

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
関連リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: